Bridgestone Open 2016

▶ 選手インタビュー


▶1st   ▶2nd   ▶3rd   ■ Final  

小平 智

   TTL:-14 1R:75/2R:66/3R:62/FR:67    小平 智
(ツアー通算4勝目)
(逆転Vの感想は?)
そうですね率直に嬉しいですね。どんな形にしろ優勝は嬉しいです。
(初日75でスタートの時点では?)
優勝よりも予選通過しようという感じでしたからね。まさか優勝して今ここにいるとはそのときは思いませんでしたね(笑) 今日はトータル16アンダーが目標だった。(TODAY -6) 17番のボギーが想定外だった。 今日も自分に徹するようにしていた。前半から落ち着いてプレーできていた。17番で1打差というのは知っていました。 午前中からスコアボードを見て、意識してプレーしていました。今日もマネジメントはしっかり出来ていた。しっかり自分を貫くことができた。
今日のドライバー使用ホールは7H (1番、3番、4番、7番、9番、14番、18番)
今日一番大きかったのは14番。楽にパーセーブ出来ていたのが一番のキーポイント。 らくらくお先パーで。ここをすんなり切り抜けられたのが、気持ち的に楽だった。 セカンド右ラフから残り190ヤードを8番アイアンで右手前ラフから30センチ。サードを60度のアプローチでピン横20から25ヤードだった。
今週はアプローチも良かった。ストレスなくいけた。そこは成長できた。 17番、18番にかけて自分の中では悔いが残る。そこが自分の今後の課題。でも最終日に自分の実力で優勝を勝ち取れたのは自信になる。 年々全体的にレベルアップしている実感もある。結果的に底上げできている。今シーズンは予選落ちが2回だけ。 今シーズンの次の目標は複数回優勝。また前回出たブリヂストン招待のファイヤーストーンCCで打ちのめされたのでそれ払拭したいですね。
(海外進出は?)
今はヨーロッパの方に興味がある。また来年ファイナルQTから出れる順位なら将来チャレンジしてみたい。 WGCブリヂストン招待のファイヤーストーンでも今の自分は技術上がっていると思うし、自分の実力を確かめられるのはいい経験になる。 とてもいい権利を与えてくれたと思う。この大会も始まる前から、優勝してファイヤーストーンにリベンジしに戻りたいと、それ意識してました。
来年夏に出るまでにパターとアプローチをもっと精度上げて、ロングアイアンも重点的に練習していきたい。

金 庚泰

金 庚泰

   TTL:-12 1R:66/2R:67/3R:68/FR:71 
(3日連続イーグルとはならなかった?)
ティショットが左に行ったのでスプーンは無理かなと思いました。 それよりも15番と16番でミスしてしまったのが痛かったし、パットも悪いし、ショットも良くなかった。 それでもいいプレーをして最後は単独3位まできたので、久しぶりに日本に帰ってきてこの結果は良かったです。
(久しぶりの日本?)
去年2位でしたし、雰囲気も楽しかったです。


永野 竜太郎

   TTL:-11 1R:67/2R:67/3R:69/FR:70 
永野 竜太郎 情けないです。 最後1ピンないぐらい。
ちょっとはこのコースが好きになったかもしれない。 予選通ったのが今回で3回目ぐらい。
日本オープンぐらいからちょっとずつ良くなり初めて、こうやって久しぶりのトップ10フィニッシュ出来たので、秋口に向けて良い感じです。


山下 和宏

   TTL:-10 1R:68/2R:71/3R:63/FR:72 
(いいスタートでしたが?)
反省ですね。アプローチとパットもショート目が多かったです。 その辺が前向きになりきれなかった。もっとスコアを出していくつもりでやればよかったですけど、ちょっと守ったような感じです。 今日は風が吹いて難しくて思ったようにいかなかったのがとても残念です。 今日は1オーバーですけど大崩れした訳でもないし、いいプレーは出来たと思います。 今日はコンディションが難しく感じました。 みんな総じて悪かったと思います。 調子は悪くないので、あとはショートゲームをオーバー目に打っていけるようにするだけです。
山下 和宏 (2番は?)
あれはファーストパットをショートして、セカンドパットで大きいスパイクマークが2つあって、 普段だったら気にならないのでしょうけど、意識過剰になって強く打ちにいってしまいました。 ファーストパットをショートしている事でセカンドパットでプレッシャーがかかったりとかね…。アプローチもほとんどショートしかしてなかった。 その辺が今回足りなかったですね。
(チップインで流れに乗れそうだった?)
それで特に浮ついた訳ではないですが、何かその後大事に行こうとしてショートばかりしたのかなと思います。
(途中追いついた事によってゲームプランが変わった?)
そういう事もあったかもわからないですね。 取りあえず来週です。試合の中でやりたい事も見つかったし体も調子がいいし、あとは結果が出るようにまた来週としか言いようがないですね。
(優勝記録が伸びた?)
そうは思わずにまだまだやれると良い方に捉えていけばいいかと思います。浮足立ってやったわけでもないし、以前のように大崩れをした訳でもない。 後半のバック9では勝負できると思ってプレーをしていました。 前半もアンダーパーで自分のノルマはクリアしましたけど、後半のアプローチパットがショートして、前半は自分の中のゲームが壊れない様にと思っていたので…。 後半は勝負に行こうと思った所で行けていない。 その辺がまだ足りないですね。ああいう時に自分の中のチャレンジ精神をもっと見せられるようにしたいですね。 技術的に足りてない訳ではなくて、あとは気持ちです。 まだこれから残りあるのでそこで頑張りますよ。

高山 忠洋

高山 忠洋

   TTL:-7 1R:67/2R:68/3R:65/FR:77
風にやられましたね。 指の方はあまり影響なかったです。 風が吹いたので、もろにボロが出ちゃいましたね。
5年ぶりの優勝という気持でスタートしたけど、スタートでつまずいたので。 ティショットもセカンドも冷静に打ったんですけどね、思わぬ結果になってしまいました。苦しい展開でした。我慢しきれなかったですね。
プレッシャー無くいけたので、僕の中ではただ単に下手くそでした。ショットが悪い中で風が吹いて、上手く距離感もラインもつかめなかったです。
(この悔しさを来週に?)
もちろんそういうつもりで頑張ります。

比嘉 一貴(アマ)

   TTL:-6 1R:65/2R:70/3R:71/FR:72  比嘉 一貴
(2週連続のベストアマを獲得して?)
ひと安心です。
(今日のラウンド?)
ダボが先行してローアマ争いがリードされる形になり、アウトでイーブンに戻って良かったです。今日は1日パターに苦しみました。 大事なパットをことごとく外したので、残念です。 トップ10入りを狙っていたので。最初の目標は優勝でしたが、2日目3日目につまずいて、順位を落としてしまいました。 今日は3アンダー以上を目指してやったけど、出来るような状態ではなかったです。
(監督の意見を押し切っての出場で?)
優勝を狙う公約で出させてもらったので、論外というか、かすりもしなかったので残念です。最低限のローアマは獲得できたので、来週の学生の試合に繋がります。
学生の試合はまだ勝てていないので、優勝したいけど、2位にどれだけ差をつけて勝てるかですね。優勝が最低条件です。 信夫杯に標準を合わせてというか、信夫杯で勝って貢献したいです。朝日・信夫のどちらもベストを尽くせればと思います。

PAGE TOP▲